1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

NEC HLDC08650 LEDシーリング NEC HLDC08650 LEDシーリング LEDシーリング HLDC08650 NEC NEC,HLDC08650,LEDシーリング LEDシーリング HLDC08650 NEC NEC HLDC08650 LEDシーリング NEC HLDC08650 LEDシーリング NEC,HLDC08650,LEDシーリング

NEC HLDC08650 LEDシーリング NEC HLDC08650 LEDシーリング



商品名NEC HLDC08650 LEDシーリング
メーカーNEC
型番HLDC08650


新型コロナウイルス · 14日 9月 2021
マイケル・イードン「ワクチンは政府と巨大なプロ集団の陰謀」
マイケル・イードンはイギリスの薬理学者。元ファイザーのアレルギー・呼吸器研究部門のチーフサイエンティスト兼副社長。バイオテクノロジー企業Ziarcoの共同設立者であり、元最高経営責任者。 イードンは、COVID-19ワクチンの危険性を曝露したことで注目集めた。COVID-19ワクチンは女性が不妊症を引き起こす可能性があるという情報を流した人物として知られている。 イードンとドイツ人医師のウォルフガング・ウォダーグは、欧州医薬品庁に宛てた書簡で、mRNAワクチンが精子、卵子、胎盤形成に必要なシンシクリン-1タンパク質を攻撃するという見解を示し、すべてのワクチン試験を中止するよう求めた。この不妊症の情報がソーシャルメディアで広く拡散された。 また、ワクチンは人口削減計画の一部であると主張しており、ワクチン接種者は2年以内に死亡すると主張している。
オピニオン · 13日 9月 2021
英国、ワクチンパスポート計画停止「自由と民主主義を守る」
英国の保健大臣は、2021年9月12日、英国内のナイトクラブやその他の混雑したイベントへの入場の際に、ワクチンパスポートを必要としない決定を発表した。議会で保守党政府支援者からの反対を受けて、方針を転換することになった。 ただし、サジッド・ジャビッド保健相は、政府はワクチンパスポートのアイデアを今のところ棚上げにしているが、COVID-19の感染者が再び急激に増加した場合には、パスポートの導入を再検討する可能性があると述べた。 ジャビット保健相はBBCの取材に対し、「我々はこの問題を適切に検討し、可能性のある選択肢として保留しておくべきですが、ワクチンパスポートの計画を進めないことは喜んでお伝えします」と述べた。 議員からの反対意見が高まっていたにもかかわらず、政府のワクチン担当大臣と文化長官がワクチンパスポートの必要性を提案したあと、数日後、このような方向転換がなされた。
科学 · 12日 9月 2021
レトロウイルス「DNAを書き換えるRNAウイルス」
レトロウイルスとは、簡単に言えば、宿主の遺伝子情報であるDNAにウイルスが所有している情報を上書きする特殊なウイルス。 レトロウイルスの代表的なのがエイズの原因となるHIVウイルスや白血病の原因となるATLウイルスである。 レトロウイルスに感染すると、免疫系を撹乱したり、免疫担当細胞を殺してしまうことにより、免疫機能を抑制してしまうことがある。 レトロウイルスはセントラル・ドグマ(DNA→RNA→タンパク質という一方通行の流れ)に反してRNAからDNAを書き換える能力「逆転写酵素」を持っているのが最大の特徴である。人類のDNAにはレトロウイルスによって書き換えられた跡が残っている。
科学 · 11日 9月 2021
遺伝子組み換え昆虫「害虫駆除を目的に作られた人工昆虫」
遺伝子組み換え(GM)昆虫とは、突然変異や、より精密なプロセスである遺伝子送達、シスジェネシスによって、遺伝子を組み換えた昆虫のこと。 GM昆虫を作成する動機は、生物学的研究目的や遺伝的害虫管理などが挙げられる。 遺伝的害虫管理は、バイオテクノロジーと配列が明らかになったゲノムのレパートリーを利用して、昆虫を含む害虫集団を駆除することを目的としている。
09日 9月 2021
mRNAワクチンの副反応の正体
パンデミックが世界的に流行しはじめた2020年初頭の1月31日、インド・ニューデリーの人の科学者たちが、プレプリントサーバbioRxivにSARS2(2019-nCoV)のスパイクタンパク質にHIVウイルスと同一、または類似した独特な挿入部があるという論文を発表した。...
新型コロナウイルス · 08日 9月 2021
マイケル・イードン最新レポート2021年8月「妊婦は絶対にワクチンを打つな」
コロナワクチンが、安全性の特徴を示すような研究は一切行われていません。通常のワクチンとは異なるため、妊娠中に安全であるかどうかを仮定することはできません。妊娠中や妊娠直前の安全性については、まったくわかりません。 私も、これは皆さんもご存知の通り、複雑な新規実験薬のようなものには、絶対に妊娠中の女性には絶対に投与してはいけません。絶対にです。今していることは60年前のサリドマイド事件以来です。60年前のサリドマイド以来、一度もやったことがないのは、規制があったからです。規制に不注意な失敗があっただけだ。
07日 9月 2021
SARSコロナウイルス「COVID-19と同系統のウイルス」
SARSコロナウイルス(SARS-CoV1,重症急性呼吸器症候群)は2002年暮れに中国で発生したウイルス。COVID-19、SARS-Cov1と直接なつながりはないが、同系統のウイルスとして知られている。 SARSコロナウイルスは、2003年に流行し、8000人以上が症状を訴え、その死亡率は約10%だった。また、回復しても多くが何らかの後遺症を訴えていた。 中国当局はその原因を、ある種のコウモリが媒介したウイルスであると公式に発表しているが、中国とロシアの科学者の両方から、米国政府の企みで生物兵器が使われた、という説も出ている。
科学 · 07日 9月 2021
HIV「エイズを発症させるウイルス」
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、ヒトの免疫細胞に感染してこれを破壊し、最終的にエイズ(後天性免疫不全症候群)を発症させるウイルス。 1980年代にHIVは現れ、おもに米国とヨーロッパを襲った。当初、HIVに感染するのはサンフランシスコやニューヨークなどの大都市に住む同性愛の男性にほぼ限られていた。セレブリティと呼ばれる人が次々とこの病気で亡くなったため、この問題は一気に注目された。
クラウス・シュワブは、毎年、世界の主要国の首脳が集まり、世界情勢の将来について議論している世界経済フォーラム(ダボス会議)の創設者兼議長である。 2016年1月10日にスイスのチャンネル「RTS」で行われたインタビューで、シュワブは「人間はデジタルの世界と融合するために、近いうちに体にチップを搭載することになる」と話している。 このインタビューからの抜粋を見た人は、クラウス・シュワブが、2021年1月のダボス会議で公式に発表された「グレート・リセット」の設計者であり推進者であることを思い出してほしい。 2020年、クラウス・シュワブは、Covid-19について「私たちの世界を再考し、再発明し、リセットするための、稀ではあるが小さな窓になる」と述べた。 「知らなかった」では済まされない。
ファイザーワクチン「コミナティ」の背後にある陰謀
「コミナティ(COMIRNATY)」は、2021年8月23日に米食品医薬極(FDA)が正式承認したファイザー製のワクチンの名称である。 同社の説明によれば「koe-mir'na-tee」と発音されるこの用語は、「Covid-19」「コミュニティ」「免疫」「ワクチン」で使用される技術であるmRNAという単語を混ぜ合わせた言葉だという。

さらに表示する